×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

実は歴史の裏に隠された2人の驚くべき関係
伊達政宗

伊達正宗と真田幸村の意外な関係・・・





■正宗と幸村の意外な関係・・・

幸村には多くの子がいたが、嫡男の大助(真田幸昌)が生まれた時には既に九度山へ幽閉されており、幸昌は大坂城にて子を作らぬまま自害、この系統は絶えた。

しかし、ここに真田幸村と伊達政宗とを結ぶ意外な関係が・・・・


実は、次男の大八(真田守信)は、伊達家重臣で後に三女阿梅の夫となる片倉重長の元で姉達とともに保護され、後に元服し片倉守信となった。

片倉家に託された守信に関する幕府の調査は執拗で、伊達家は時に偽証まで行い、片倉守信として亡くなるまでその事実を隠し通しました。

なお、片倉姓から真田姓に復したのは守信の子・辰信の時である。

以降、公式に残る幸村唯一の家系・仙台真田家として現在も続く事となる。



戦国ファンにはたまらないポータルサイト。歴史ファンにも有名な「歴史群像」の編集部が監修。武将情報から名城・堅城などの史跡情報、異説なども毎週コラムを配信。




日本唯一の公式戦国サイト「戦国モバイル」。全国の戦国史跡に簡単にいくことができる「戦国地図」、戦国武将の情報、待受など盛りだくさんの戦国サイト。



戦国乱世 伊達政宗 VS 真田幸村

(C)戦国乱世 伊達政宗 VS 真田幸村

関連サイト:美的生活 骨盤専門サイト 現役人事採用担当者が教える就職までのコツ 戦国ゲーム 戦国の女たち 交通事故無料相談サイトZENGI